TALK
SESSION

内定者のリアルトーク

CANの内定者に聞く!
就活中や内定後のエピソード

就職活動中のみなさんにとって、内定者の本音はかなり気になるところ。就職活動を経てCANに入社予定の内定者3名を本部にお招きし、就活中のエピソードやCANの印象、入社後の目標などを語ってもらいました。

PROFILE

さとちゃん

村岡 里美

かえちゃん

寺田 楓

なっちゃん

林 菜津美

CANの面接は緊張した?

さとちゃん

やっぱりみんな緊張しちゃうよね。でも、いざ面接がスタートしたら人事の人が私の心をほぐしながら話を聞いてくれて、途中からは緊張しなくなったかな。

かえちゃん

わかる!人事の人が私のことを知ろうとしてくれているのが面接からすごく伝わってきて、緊張はしたけど、いい緊張感の中で自分らしく面接に挑めたかなって思う。

なっちゃん

和ませてくれる時間があったよね。あと、CANって面接後にフィードバックがもらえるでしょ。私はそれに「笑顔が良かった」と書かれていたの。もっと厳しいことが書かれていると思っていたから、意外だったしすごく励みになった!次も頑張るぞって思えたの。

CANってどんなイメージ?

さとちゃん

私は学生の頃からCANでアルバイトをしてるけど、店舗の人も、定期的に様子を見に来てくれる本部の人もみんな優しい印象があるんだよね。まだ社員じゃない私にも「接客うまくなったね!」って声をかけてくれたり、本当にあったかいイメージ!

なっちゃん

セカンドファミリーという言葉通り、本当にファミリーみたいに接してくれるよね。

入社後の目標を教えて!

かえちゃん

商品の価値だけじゃなく、お客さまにプラスαな価値を届けられるスタッフになること!楽しかったって思ってもらえたり、何かに挑戦するきっかけを届けたり…、そういう接客ができるようになりたいな。

さとちゃん

それ、まさに理想のスタッフだね!

就活中のみなさんへ
応援メッセージ

さとちゃん

自分を肯定してあげて!

大変なことも多い就職活動ですが、自分が納得できるまでいろんな会社を見たり、話を聞きに行ったりしてみてほしいと思います。CANは学生のみなさんの質問にも親身に答えてくれる人ばかりなので、安心して来てくださいね。

かえちゃん

自分らしく

自分らしく頑張ってほしいと思います!私は面接でうまく自分らしさが出せず、不完全燃焼で終わってしまうことも多くありました。でも、就活ほど自分を見つめ直す機会ってなかなかないと思うので、どうか自分らしさを大切にして、前向きに進んでほしいと思います。

なっちゃん

自分らしさを前面に出して、がんばれ

就活は、自分の性格や人生について振り返る貴重な機会。それに、人生経験をたくさん積んで来た方々に、興味を持ってもらったり、話を聞いてもらったりする機会はそうそうないと思うので、就活という状況を自分らしく楽しんでほしいです!